スッゴイ理由は歴史にあり- ESETセキュリティソフトの歴史や誕生背景について

2人の天才プログラマーが開発したウイルス対策ソフト

スロバキア共和国は東欧にある元共産圏の国です。

1993年にスロバキアはチェコ・スロバキアから分離し、民主主義となりましたが、ESET社はそんなスロバキアが激動の1992年に設立されたソフトウェア会社です。
1987年に若き2人のプログラマーが、世界で初めて見つけた新種のウイルスがきっかけで ESETは生まれました。
そして彼らが情熱を注ぎ込んだその製品は、世界でもっとも速くウイルスを除去するソフトウェアへと進化していきました。

社名であるESET(イーセット)は、エジプト神話の女神「イシス」のスロバキア語に由来しています。

元共産圏で育まれた高い技術力

日本ではあまり知られていませんが、スロバキアは文化・芸術面に多大な投資をしてきました。
全国的に教育レベルが高く、プログラマーなどの技術者養成も積極的におこなわれているため、優秀な技術者を多く輩出しています。

その一方で、共産圏時代のスロバキアでは高価でハイスペックなパソコンは普及しておらず、プログラマーたちはプログラムをできる限り軽量化せざるを得ない環境下で鍛えられました。

ESET製品の動作が軽快な理由は、昔から「軽さ」を重視したプログラム設計・開発が習慣化したプログラマーが多数在籍している点にあります。

世界中から瞬時にウイルス情報が集まる
地理的にウイルスがホットな場所

東欧に位置するスロバキアはロシア圏、ヨーロッパ圏、中国圏、中東圏に隣接しています。
実に、世界中に存在するウイルスのほとんどがスロバキアに密接したエリアから発生しているため、新種のウイルス情報が集まりやすい地理的背景があります。

スポーツにおいて競技人口が多い国が強いように、ウイルス対策に関して世界でも屈指の技術力を持ち合わせているのです。

ヒューリスティック技術は20年以上の歴史

未知の新種ウイルスをも検出する秘密は、遺伝子工学に基づいた
”ヒューリスティック技術”にあります。

優れた遺伝子工学の分析技術によって未知の新種ウイルスの振る舞いを判別し、実際にメモリ上に作成した
仮想マシン(別のマシン環境を一時的に仮想で作る)に対象プログラムを実行させて、それがウイルスか否かを最終的に判断しています。

ESET製品はヒューリスティック技術の精度やメモリ効率が非常に優れているため、ウイルス検出率が高くて動作が軽いのです。

ウイルスの創世記より、世界のウイルス対策を牽引

さらに「スッゴイ技術」の理由をみる

体験版ダウンロード

体験版のダウンロードにはメールアドレスが必要になります。
利用規約に同意されたうえで、メールアドレスを入力してください。

フォームの内容は、SSL通信により暗号化し送信されます。

ご購入

クレジットカード、コンビニ決済、PayPal決済の場合
お支払い後、すぐにライセンスを発行いたします。

ご購入